MENU

【自宅】トレーニングチューブのみで大胸筋を鍛える【動画3選】

2020 5/06
【自宅】トレーニングチューブのみで大胸筋を鍛える【動画3選】
目次

【自宅】トレーニングチューブのみで大胸筋を鍛える【動画3選】

ぐぅさん
今回は「トレーニングチューブ」を使った大胸筋トレーニングを動画付きで3つ紹介するよ!
必要なものは「チューブ」のみ。持ってないよって人は最後にいくつか紹介してるから「参考」にしてみてね。
 

【自宅】チューブを使ったトレーニングの特徴

 
はじめに「トレーニングチューブ」の特徴を解説していこうと思います。
お近くのスポーツ用品店で見かけたことがある人もたくさんいると思います。
昔から販売されており、低価格・省スペースで使えるチューブは今でも魅力的な器具の1つです。
最近のチューブは「持ち手」がついていたり、「重さ調整」が出来たりと昔に比べて更に使い勝手がよくなっているので、
初心者さんはもちろん、上級者の方や、女性の方、お年寄りの方まで同じ商品でも幅広く使うことが出来ます。
では簡単ではありますが、メリットとデメリットをいくつか紹介していこうと思います。

【自宅】チューブを使ったトレーニングの特徴【メリット】

  • チューブ1本で全身鍛えれる
  • 伸縮性を活かしたトレーニングが可能
  • 価格がリーズナブル
  • 省スペースで鍛えることが可能
  • 怪我のリスクが低い
  • 幅広い層の人が扱える

 

  最大のメリットは1本で全身鍛えれる事ではないでしょうか。
そして身体を鍛えることにおいて一番気を付けなければいけない「ケガのリスク」も低いです。
もちろん間違った使い方をすればケガのリスクも高まりますが、ダンベルやバーベルに比べてケガのリスクは極めて低いと言えます。
 自宅で鍛えるにあたって低価格で省スペースで鍛えれる器具は素敵ですよね。
家族で使うのも楽しいと思います。

【自宅】チューブを使ったトレーニングの特徴【デメリット】

  • 物によっては価格が高い
  • 負荷が足りなくなる可能性がある
最近のチューブは昔に比べて性能がケタ違いに良くなっているので、価格も物によっては高い値段設定になってるものも多々あります。
とはいえ、性能は間違いなく上がっているので財布と相談して購入すれば問題ないと思います。
負荷が足りなくなることについてもトレーニング器具ならすべて同じことが言えるので、チューブとの距離を取ったり、二重にしたりと工夫すれば問題ないと思います。

【自宅】トレーニングチューブのみで大胸筋を鍛える【動画3選】

僕が今まで見てきた中で、特に分かりやすく構成されている動画を3つ紹介します。
「種目」「知識」「解説」どれをとっても有益な動画なので是非参考にしてください。

【自宅】トレーニングチューブのみで大胸筋を鍛える【動画3選】Taichi TV

【種目名:チューブプレス】

チャンネル登録者数5,4万人のユーチューバー「Taichi」さんの動画です。

「ダンベルプレス」「ベンチプレス」の代用として「チューブプレス」を紹介しています。

押す角度や姿勢など詳しく解説してくれているので、初心者さんでも分かりやすい動画構成になっています。

【自宅】トレーニングチューブのみで大胸筋を鍛える【動画3選】AKITO. 〜Liberty Life!!〜

【種目名:プッシュアップ・インクラインチューブフライ】

チャンネル登録者数5,4万人の大物ユーチューバー「AKITO」さんの動画です。

AKITOさん本人の身体が凄い…。実際に身体で証明しているトレーニーさんの筋トレは参考になりますね。

身体の角度や意識の問題など、さすがパーソナルトレーナーという感じの動画構成になっています。

今回は「プッシュアップ」と「チューブフライ(上部狙い)」の2種類紹介してくれているので、是非ご覧ください。

【自宅】トレーニングチューブのみで大胸筋を鍛える【動画3選】JJ FITNESS

【種目名:チューブプレス・チューブフライ】

チャンネル登録者数4万人のFitnessユーチューバー「JJ FITNESS」さんの動画です。

柱にチューブを巻き付けることでストレッチがかかり、強度が増す。

今回は「プレス」と「フライ」の2種目が紹介されています。

家に柱なり、くくりつけれる場所がある人は是非この方法をお試しください。

【自宅】トレーニングチューブのみで大胸筋を鍛える【おすすめ商品】

僕が実際に使っているトレーニングチューブです。強度の設定が出来て丈夫で使いやすい。
値段が少し高いですが一番おすすめです。※在庫切れ注意
強度は上の商品に比べて落ちますが、低価格使い勝手も良い。チューブ初心者さんにおすすめです。
※在庫切れ注意
チューブの形状が「輪」になっており、特に女性に扱いやすい商品です。 ※在庫切れ注意

【自宅で出来る】チューブを使ったトレーニング【背中編】まとめ

YouTubeで色々な動画を見てきた中で特に参考になる動画3選を記事にしました。
もちろん他にも良い動画があると思いますが、基本となる種目は上の動画を参考にすれば間違いないと思います。
トレーニングチューブに限らず大胸筋を鍛える方法は、 「胸を張った状態」「親指から押すイメージ」 これが基本です。
それを理解した上で「トレーニングチューブ」を上手く活用し、大胸筋のトレーニングを楽しみましょう!

ぼくが愛用しているプロテインはこちら

最近一気に伸びてきたメーカー「Myprotein」初心者から上級者まで幅広く愛用されています。
魅力と言えば「安い」「美味い」「味の種類が多い」「なんかいつもセールしてる」こんな感じです。
プロテイン初めての人はスポーツ用品店などでプロテインを買いがちですが凄く高く、コスパもさほど良くはないのが日本の特徴です。
ぼくはサプリの大半はMyproteinさんにお世話になってますので、自信をもっておすすめできます。プロテイン選びで迷ったら是非。  

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる